カテゴリー「こうめさん」の記事

おたんじょうび♪

今日は こうめのお誕生日♪

8歳です。 虹の橋でも お誕生日してもらってるかな??

20073_006
こうめの 今のおウチです^^。
小さい時の写真 カワイイでしょ?^^

続きを読む "おたんじょうび♪"

| | コメント (8)

こうめさん。


日曜日・・・。
お天気良くなったね~♪

こうめのところへ 行こうか♪
兄2人は 学校・・・。
皆揃わないのが 残念。

朝から 長女の 物置と化した 部屋の掃除。
「まいら」が来るから 「バルサン」しよう!と思いつき
薬局に 走る私。
ちょうど こうめのトコへ行って 帰りに「まいら」の
物を揃えて 帰れば 良い感じに お掃除も完了するはず!

続きを読む "こうめさん。"

| | コメント (12)

こうめさん・・・。

2003129_005_1 こうめさんといいます^^

もう お空にいます。  6年間 お家にいて、去年 「リンパ腫」という病気で

亡くなりました。

思い出は ありすぎて・・・。 でも、短すぎる6年間でした。

初めて 来たわんこで、ボスに ラブラブ・・・♪  女の子は そうなんでしょうかね~??

泳ぎは 溺れかけ・・・。 散歩の時に ボスにボールを 投げてもらうのが 大・大・大好きで

果てしなく 追っかけていく 純真な子・・・^^ お風呂が 苦手^^ 服が 嫌い^^ 走るの 大好き^^

いちごが 大好き♪ りんごが 大好き♪ ささみが大好き♪ パンの耳が 大好き♪

長女の ちゅ~~攻撃にも 首をぶんぶん振りながら 「マジ?」「も~止めよう!ね~ちゃん!」

とでも言いそうに 私に HELP~!! と寄ってきてた^^  兄ちゃんたちに いじられるの大好きやったね。

靴下も クシュンって言いながら 持ってきては ほったらかす・・・^^ 母さんの ご飯の支度が始まると

足にへばりついて 待ってたね・・・。

2003129_003

そんな こうめさんが 突然の病・・・。

「何????」 としか思えなくて、分らなくて、自分を責めました・・・。

「なんか 悪い物食べたかな?」「薬が あってないの~~~?」「なんで 元気にならないんだろう?」

もう その時は お空に行く準備してたなんて・・・。 わずか 3ヶ月ほどの 出来事です。

治療をしても 日に日に 痩せていく こうめさん・・・。  でも ご飯は 頑張って 食べてくれていたね~。

すごく 甘えて、目で訴えていたね~。 ドコにいても こうめさんのことが 気になって 早く家に

帰らないと!! って 思ってたよ^^。 岡山の病院にいって カメラを入れる処置の時、麻酔が効いたまま 

そのまま戻ってこられないかも・・・。覚悟してください・・・。と言われた時は 涙で こうめが 

見えなかったよ・・・。腹水がたまり パンパンのお腹と ガリガリの背中・・・。絶対に 忘れない。

頑張って 痛いこと いっぱいして 検査して ボスにも 家族みんなにも 逢えなかった2週間・・・。

母さんは 「これで 元気になって 帰ってこれるんだから!!!!!!!!」って 待ってたよっ。

検査して、悪い所が見つかれば お薬もある、どんなことしても 治してみせるって、ボスと 毎日話してた。

でも、検査結果は こうめがお空に行ってから 出たんだよね。間に合わなかった・・・。 「リンパ腫」

こうなるのなら 2週間、お家にいても良かったのに・・・ ゴメンネ・・・。 寂しくて 辛かったよね・・・。

病院でも 偉かったって 看護婦さん 褒めてくれたよ。  帰る時 1人の看護婦さんが いつまでも

こうめのこと なでてくれてたね。  そして 泣いてたね・・・。

その時は 母さん 「やっぱり 動物が好きな 看護婦さんやから、別れがつらいんや・・・。」

って思ったけど、すぐ 違うって 分った。 これで もう 逢えないって 分ってたって事が・・・。

家に帰って5日間・・・。

皆の顔を じ~っと見ては 眠る日々。 母さんは 横にいないと 不安で不安で ど~にか

なりそうやった。 こうめが 動くたび やせ細った 足や手や顔を 触ってないと 泣きそうやった。

2人っきりの時 何回泣いたかね・・・。 抱くと 折れそうな体を 何度 抱いたか・・・。

暖かい 体温と こうめの 匂いを 覚えておきたかったからかな~~~・・・・。

買い物に行くと こうめの好きなものや 食べれそうな物ばっかり カゴに入れて帰ってきたね。

でも もう 食べられ無かった・・・。お水しか 飲めなかった・・・。

ボスとお散歩・・・。 こんな体になっても お家で ウンチもおしっこも もらす事をしなかったこうめ。

ボスが帰ってきて、「うんしょっ」て 抱きかかえて散歩に行って 2人で いつも 星空★ 見ていたね~。

いつまで たっても 帰ってこない2人を 母さん 見に行ったら、ボスは いつも 声を殺して 泣いてたね。

体中を さすりながら 泣いてたね・・・。  こうめ、覚えてる? 今も 写真 さすってるからね。 

  

その時が 来ました・・・

お家に戻って 5日目の朝。  前の晩から 一睡もせずこうめが 苦しんでた。

「もう 頑張らんでもいいよ」って ボスが言ったの 分ったんだね。 こうめは 偉かったもんね。

ボスと 母さんの間で 声にならない 泣き声を上げて 大きな呼吸を 1つ つき、ゆっくり目を閉じました。

なぜか 2人で 「ゴメン・・・ゴメン・・・ゴメン・・・・・・・・」と 泣き叫んだ・・・。泣く事しか 出来なかったかな。

ボスは しっかり 抱きしめて 「もう しんどくない・・・良かった 良かった。大丈夫」って うわごとのように

つぶやいて・・・。子供たちも 目を真っ赤にして こうめのそばに来て しっかり 最後に なでていました。

朝 5時だというのに 皆 寝ていなかった様子で、早く 暖かいこうめに 触りたかったんでしょう・・・。

結果は 元気には なれない病気に 蝕まれていて どうにもならなかったのかも知れません・・・。

でも こうして こうめがいた事 どんなに 幸せだったか・・・。  無償の愛って 心底 大事な物。

教えてくれた こうめさんに 感謝・・・。

今日 どうして こんなブログになったかというと 先月の同じ日に それまで 遺骨として お家に

いた こうめさんを やっと 土に返してあげた日 なんです。

去年の 11月に亡くなり 荼毘にふして 小さいけど お仏壇もありました。 遺骨になっても 

そばに置いておきたかったんですねぇぇぇ・・・。でも 火葬の時、「土に返してあげて下さいね。寂しいでしょう

が、成仏出来ないからね。」 と 言われてて・・・。 こうめも お空から 皆を 眺めていたいはず!

やっと 決心がつき 「お空に行っておいで・・・。」って 思えるようになりました。

今頃 ウロウロ ボスの所へ行ったり 高校へ見に行ったり、はては たまに 家の中を 物色^^

しているんだろうぅぅぅぅ~!! って 思います^^

楽しい思いでも いっぱいあるけれど 今の思いも 大事かなって思います。  思い出しては 

泣いているけれど、今でも こうめは こ~やった あ~やったって 話しています^^

いつかは また わんこライフを 送ると思います^^

だって わんこ 大・大・大・大 すっき~~~♪♪

   

 

| | コメント (12)